神戸市北区にある耳鼻科 垂井耳鼻咽喉科医院の中耳炎専門サイト 神戸市北区にある耳鼻科 垂井耳鼻咽喉科医院の中耳炎専門サイト
お問い合わせはこちら 078-939-7801

中耳炎とは

 中耳腔とは、鼓膜のウラ側にある空気で満たされている空間のことで、この空間のまわりの粘膜に炎症がおきれば、それが中耳炎です。
 中耳腔には鼻と耳をつなぐ耳管(じかん)と呼ばれるトンネルがあります。エレベーターや新幹線に乗っている時に、気圧の変化で起きてしまう耳が詰まった状態をつばを飲み込むことで解消する方法がありますよね?その時に作用しているのがこの耳管です。通常耳管は閉じていますが、つばを飲み込んだり、咳やくしゃみをしたりすると開いて、鼻から中耳腔に空気が入ります。また、風邪をひいたりして、ウィルスや細菌に感染すると、いわゆる「青っぱな」が鼻の中にたまり、咳やくしゃみや鼻すすりなどで耳管が開いた際に、この鼻水の中の細菌が耳管を通って中耳腔に入ります。その結果として、炎症が起きる状態が代表的な中耳炎の成り立ちです。

中耳炎とは

重症化する中耳炎

 中耳炎は耳鼻咽喉科の代表的な疾患です。皆さんも一度は耳にしたことがある、もしくは経験されたことのある病気ではないかと思います。
 とても身近に感じるために、安易に考えてしまう方も多くいるのですが、中耳炎の中には重症化するケースもあり、「たかが中耳炎」と甘くみてしまい痛みが治まったので放置してしまうと、急性中耳炎や滲出性中耳炎から進行して、慢性化してしまったり難聴を引き起こしてしまうなど、将来的に後遺症が残ってしまう恐れがあるやっかいな耳の病気なのです。また、手術を必要とする場合もあります。

重症化する中耳炎

垂井耳鼻咽喉科医院の運営サイト垂井耳鼻咽喉科医院の運営サイト

垂井耳鼻咽喉科医院

↑
垂井耳鼻咽喉科医院 中耳炎専門サイト お問い合わせはこちら 078-939-7801
診療時間

受付時間:月火水金(9:15~12:35、15:15~18:35)、土(9:15~12:35)
〒651-1505 兵庫県神戸市北区道場町日下部1664 恒生病院アネックスビル201